ブログ

わんこも癒すCD 愛の周波数『528ヘルツ』

CDを聞いて癒されるトイプードル

普段、オーダーメイド工房の事務所では、日によっていろんな音楽がBGMになっています。

そんな中、受付嬢 シャネ(Tプードル・2歳)の一番のお気に入りは、こちら。

難しいことは、よくわからないシャネだけど…
確かに、このCDをかけると、防音ケージに入ってなくても
ゆったりとして落ち着いた雰囲気になって、いつの間にか眠っている気がします。

オリジナルの楽曲だけでなく、「Amazing Grace」や「Ave Maria」、
「メリー・クリスマス ミスターローレンス(戦場のメリー・クリスマスより)」など
誰でも一度は聞いたことがある名曲も収録されてるこのCD。

2015年には、第57回 日本レコード大賞 企画賞 品を受賞していて、
昨年シリーズ4作目として、「いぬのやすらぎ~愛の周波数528Hz~」という
わんこのためのCDも発売されているみたいです。

「いぬのやすらぎ ~愛の周波数528Hz~」CDジャケット

第57回日本レコード大賞企画賞受賞 ~愛の周波数528Hz~ シリーズ第4弾!

動物も人間同様に528Hzを含む音楽を聴くと自律神経の中でも副交感神経が刺激されリラックス効果が得られます。特に犬は、犬笛でも分かるように人には聞き取れない超音波領域を聞き取ることができたり、音源も人が16方向しか区別出来ないのに対して倍の32方向を判別出来るといいます。これらのことから、人間に比べより一層の効果が得られると考えられます。

犬は飼い主から離れることにより分離不安症が生じ、悲しい声で鳴いたり、ものに対しての攻撃的になる等、様々な症状を起こすとされています。
この528Hzを含む音楽に聴かせる事によって、心拍数と呼吸数が低下しリラックス効果がみられ、鳴き止んだり、落ち着き寝始める、という行動の変化を確認することができました。
お出かけの時などにこのCDを適度な音量で流しておくことにより分離不安症が軽減され、飼い主さんがいない時でも落ち着いて過ごす事が出来るようになります。

監修:松田憲児(獣医師) / 和合治久(埼玉医科大学教授)

愛の周波数528Hz シリーズTEICHIKU ENTERTAINMENT / テイチクエンタテインメント公式サイトより

今週末は、シャネの3歳の誕生日。
日頃の受付業務のご褒美に、新しいCD買ってあげようかな~。