Works Example

防音犬小屋/コンパクトサイズ/受注生産

防音犬小屋/コンパクトサイズ/受注生産

コンパクトサイズで収めた防音犬小屋です

本体~内部まで手作業で製作、カスタムパッケージです。
素材は国産ヒノキ無垢を採用しておりますので、防ダニ効果だけでなく
汚れや劣化に対応しますので犬小屋やハード環境なケージに最適です。

また防音犬小屋の製作には手作業での作り込みだけでなく、
その性能を出す為に、防音パッキン(入り口の専用パッキン)は専用設計品となり、
押し圧のかかるドアを据え付ける金具(丁番)も専用製作品となります。
その他、防音ケージには注意をはらう必要のある換気関連、木の使い方にいたっても
先を見据えた使い方が必要ですから熟練した職人が1台ずつ手作業で製作。
強度を考えた良質で極太のヒノキ、専用の極太ビスをメインとしたケージです。
詳細な箇所に至るまで指定が出来るなど受注生産ならではの自由度もあります。

ドアのサイズも臨機応変に可能

受注生産、完全ハンドメイド品につきドアのサイズも指定が出来ます。
小型の防音犬小屋の場合は全面フルオープンが多いご要望ですが
(入り口となる正面の面を全てドアとする形です)
サイズが大きい防音犬小屋の場合は、ドアのサイズの限度一杯まで広げるか、
もしくはドアの横幅を最小にしてアクリル部分を広げるなど
自在なカスタマイズが可能となっております。
また、アクリルは通常は極厚の20ミリの厚みアクリルを採用。
(ご要望により更に厚いもの、薄いものも可能ですのでご希望の方はご対応)
アクリルが厚いものは、震災時などに薄い安易なアクリルや
ガラスに比べて圧倒的な危険度が減ります。共振も出にくくなります。
オーダーメイド工房ではガラス等は危険な為一切使用していません。

防音ケージの奥行きも受注時自由設定OK!

本体が小型の場合は奥行きで印象はグッと変わってきます。
ワンコがなれた後は(最初から気に入るワンコも大変多いですが)
多くが前面の窓に向かってしゃがんでお眠りをしたり、部屋の中を見ながら
ウトウトしたりくつろぎますので、ほとんどの場合は
ワンコが向かって正面に顔を持ってくる形が多いようです。
ですので横幅がスペース上とれない場合は、横幅をロスナイに合わせて
50センチ前後にした場合など、奥行きを広めに取ると
ワンコ本人のお尻の後ろに余裕があると、ゆったりします。
お部屋に余裕がある方はサイズの指定時に、奥行きを思ったよりも
+10センチでも広くしておくと良いかもしれませんネ

防音犬小屋の天板はとっても強くしています

屋内に設置するという前提から職人としては、上に物を置いたり
腰をかけたり色々な使い方を想定していますので、強度も十分持たせています。
防音タイプの犬小屋は、全て、柱と同じくらいの防音域を備えておりますが、
柱の中には、センターベースとなるヒノキの下地を挟んで、
外壁となるヒノキの板、内装となるヒノキの板でWで挟まれています。
その間の部分に防音施工を施してあります。
つまりケージの強さは想像をしていただく通りで、実験した所では
200キロの総計ブロックを置いても全く問題なし。
(一カ所に力がかかるような置き方は破損を早めます)
ですので、震災時の破壊を極力抑え、通常時はTV台としたり、
ディスプレイとしたりの天板の用途は多彩です。
(天板への積載は十分安全を確認の上でお願いします)

防音犬小屋/コンパクトサイズ/受注生産 設置例 写真1 防音犬小屋/コンパクトサイズ/受注生産 設置例 写真2 防音犬小屋/コンパクトサイズ/受注生産 設置例 写真3

※ こちらの画像、その他構成物は撮影者様の好意によりお送り頂いたものですので転載他一切禁じます
※ 感想、内容はオーナーに合わせて製作したケージについての感想ですので全ての方にあてはまりません
※ お客様に合わせて防音度合い、大きさ、素材など選択して頂けます、お問い合わせを下さい